BLOG

ブログ詳細

  • 大下 真佐子
  • 2022年10月21日
  • まならぼの思い(1)

“まならぼ”の思い(1) ー プログラミングと英語 ③ ー

「英語とプログラミング」

“まならぼ”が提供する学習メソッドは、
 1.「英語」と「プログラミング」の両方を取り入れる
 2.幼少期から楽しく主体的に取り組める
 3.親御さんにとっても、子どもの学習が身近に感じられる
これらを念頭に開発したものです。

1. 「英語」と「プログラミング」の両方に共通しているのは、
どちらも小学校教育で扱う教科として比較的新しいというだけでなく、
これからの時代には絶対に不可欠な分野だということです。
またどちらの教科も、学ぶ場面でも使う場面でも似通った事柄が多く、
同時学習で相乗効果が生まれ、楽しくしっかり身につけられると考えられます。
例えば、英語は言語としては非常にシンプルで論理的ですが、
プログラミングも、PCを動かすためのシンプルさや論理性が求められます。
また「英語を使える」、「プログラミングが書ける」ということは、
これからの時代、これからの世界において、即戦力となるアイテムです。

2. また、幼少期から「英語とプログラミング」に触れる機会を設けたいのは、
それを特別のものではなく、呼吸するように扱えるようになって欲しいから。
英語もプログラミングも生活の一部、そんな時代を子どもたちは生きるのです。

3. そして親御さん。
どうぞご一緒に、子どもの経験・失敗・成長、笑顔泣き顔悔し顔等々を、
自分のこととして楽しみ、子どもたちに寄り添っていただけたらと思います。
それが叶うよう工夫を凝らしましたが、ご意見アイディアご相談、大歓迎です。

こんなふうに、English & Programming “まならぼ”は、
子どもたちと親御さんとともに歩んでいきたいと考えています。